防水工事

株式会社Sun・Meister

0463-20-9152

〒254-0073 神奈川県平塚市南豊田19-2

防水工事

防水工事について

場所に応じた適切な工事を

上から見るリビング

平塚で防水工事なら株式会社Sun・Meisterにお任せください。
雨水や生活用水などをしっかり遮断し、雨漏りなどによる漏水を防ぐ効果がある防水工事は、家屋の改修において非常に重要です。
また新築の場合は、最初は気になることはありませんが、年月が経つとともに微小なクラックが発生し、それが大きくなっていくと、水漏れなどの原因となります。
平塚の当社では建築の様式、施工場所に応じて最適な工法で防水工事を行います。
お客様の建物・構造に合わせて長持ちする工法の企画提案が可能ですので、お気軽にご相談ください。

防水工事の必要性

建物の寿命を延ばす

上から見る綺麗なリビング

高品質な防水工事をお求めなら、平塚の当社にご連絡ください。
適切な防水工事は、建物の寿命を延ばします。
特に初期硬化によりわずかながらクラックが存在する鉄筋コンクリート構造物においては、定期的な防水工事が必要です。
また、一度漏水が発生すると、建物内部に損害をもたらすだけでなく、建物の耐久性能を著しく低下させてしまいます。
そのため、一般的な住宅の場合でも屋根・外壁・ベランダなど、雨や水が浸入する可能性がある部分には防水工事を行う必要があります。
平塚の当社ならあらゆる箇所の防水工事に対応します。

防水工事の種類

シート防水工法

腕組みをする男性スタッフ

平塚であらゆる防水工事を提案しています。
シート防水工法は、屋上などの広い場所におすすめです。
塩化ビニールや合成ゴム製のシートを接着剤で貼り付けたり、ビスや金属プレートなどで固定したりして防水層を形成します。
下地の動きに対して適応性があるため、高い耐久性を誇り、特に塩化ビニールは紫外線や熱などに強く、高い耐候性を持ちます。
また建物の改修時でも、古い防水材の上から施工が可能なため、短期間で安価に工事が行えます。
ただ業者によって仕上がりにばらつきがありますので、注意が必要です。
施工は平塚の当社にぜひお任せください。

塗膜防水工法

ペンキとバケツを持つ職人

平塚で防水工事をご検討中なら、さまざまな工法に対応する当社にご依頼ください。
塗膜防水工法は、主にウレタンやアクリル、ポリエステルを主原料とした液体を、何重にも塗り重ねます。
ガラス繊維などを挿入することで強度を高めたり、シートを下地に貼り付けてから防水材の重ね塗りを行えば、絶縁機能を持たせたりすることも可能で、各メーカーによって多数の工法があります。
特長としては、密着性があり、割れづらく、改修の際にも、状態が良ければ、剥がすことなく塗り直しで対処できます。
平塚の当社なら、高品質な仕上がりを提供します。

アスファルト系防水層

放水で綺麗に仕上げ

平塚で営業する当社に防水工事はお任せください。
アスファルト系防水層とは、合成繊維不織布にアスファルトをしみこませた、シート状の素材を貼り重ねる防水です。
昔からある工法で、信頼性や耐久性が高いことが特長です。
ただ、接着性は比較的弱く、貼り重ねる際に火を使って熱で圧着させるため、作業の危険度はやや高くなります。
また、改修の際、押さえコンクリートがない場合は、アスファルトを剥がす作業が発生するため、かなり割高になります。
平塚の当社は、あらゆる防水工事の中から最適な施工を提案しますので、ご安心ください。

お問い合わせはこちら

〒254-0073 神奈川県平塚市南豊田19-2

TOP